働き方いろいろ
閉じる
  • 何といってもフルタイムで働きたい!
  • パートタイムで働くのだって捨てだたいわー
  • オーダーメイドであなたの働き方をプロデュース!
働き方いろいろ
ママとも子おすすめ お役立ち情報
閉じる
ママ薬基本の“き”
  • 調剤実技研修
  • スキルアップ研修
  • 知ってるとトクをするママとも子のお仕事トク効薬
  • お金に関するギモン・質問 ザ・ベストテン
  • ママとも子的10ヶ月妊婦生活
  • 転職に成功したママ薬の秘密とは?
あなたの薬剤師力はどう!?
  • レベルチェック
  • レベルチェック中級編
  • 薬剤師 キャラクター深層心理テスト
  • チャンスをつかめる薬剤師度診断
ママとも子おすすめ お役立ち情報
クスリと笑える薬剤師のホンネ
閉じる
NEW!コンテンツ
  • 世間、フシギ発見!
  • デキる!かかりつけ薬剤師ガイド
  • しくじりママ薬剤師
みんなでぶっちゃけトーク
  • ママ薬剤師のホンネがここに!覆面トーク座談会
  • 朝までパパテレビ
薬剤師のホンネをリサーチ
  • 徹底比較!プリエリート VS ハケン・パート
  • クイズ100人に聞きました
  • 女性薬剤師って、どうなんですか!?
ママ薬をもっと楽しむ!
  • 化石薬剤師にならないための3つのポイント
  • 私がプチエリートになったターニングポイント
  • ママ薬の反省
  • ママ薬剤師のホンネdeつぶやき
  • ママ薬で川柳読んでぶらり旅
クスリと笑える薬剤師のホンネ
  • 働き方いろいろ
  • ママとも子おすすめ お役立ち情報
  • クスリと笑える薬剤師のホンネ

調剤オンリー薬剤師の歴史

時代はさかのぼり、戦前の日本。薬を作る調剤権は「薬師=(現在の医師)」のものでした。保険が整備されておらず、医師にかかるには経済的に大きな負担という中、街の薬局にいる薬剤師は地域の人々の相談所として頼られる存在でした。戦後日本にやってきたGHQの指導のもと、医師と薬剤師の医薬分業がスタート。院外処方へのシフトは中々進みませんでしたが、1974年の診療報酬改定で、処方せん料が5倍に増加。

のちに医薬分業元年と言われるこの年から、医療業界の中で調剤薬局というビジネスモデルが出来上がり、調剤オンリー薬剤師が誕生しました。調剤オンリー薬剤師は、隣接した病院から受けた処方せん通りに投薬するので、かつての街の健康カウンセラーのように頼られる薬剤師から、処方せん応需枚数をこなすことがメインの役割へと変化。さらに当時の調剤薬局経営は、薬価差益も30〜40%もあったと言われ、まさにバブルの時代。薬局・薬剤師の能力や個性の、差別化や競争ない中、調剤オンリー薬剤師はどんどん数を増やし続けていきました。

怖くないからね た…頼りになるわ!

調剤オンリー薬剤師の終焉

前の時代で全盛期を迎えた薬局と薬剤師。しかし2000年代に入り、状況は一変。高齢化の進行による社会保障費のコスト増を懸念し、国が医療費削減の対策を徐々に始めていきます。医療業界の中で、医師や看護師が厳しくコスト削減を求められる中、ついに薬局と薬剤師にもメスが入ります。かつて30~40%あった薬価差も取れなくなり、15%を割る時代に突入。利益の源泉が削減され、薬局経営も難しくなり、以前のような調剤薬局乱立も影を潜めました。

調剤オンリー薬剤師の業務内容も処方せん応需枚数より、調剤報酬に加算される業務の質を求められるように変化します。突如現れたのは、かかりつけ薬剤師というキーワード。医療業界全体で地域包括ケアをする中で、患者さんへの薬学的管理(重複投薬の防止や残薬解消)、在宅医療の実施、医療・介護・福祉との連携、24時間対応など…一気に課せられるものが膨大に。本来の薬剤師の使命だった、地域の人々から信頼される役割を改めて求められた結果、調剤しかできない薬剤師たちは変化に対応できず、絶滅してしまったのです。

正直言うと、疲れたわ… あと少しだ!がんばって!

未来型薬剤師時代の幕開け

調剤オンリー薬剤師が絶滅に至ったのは、前述のように「かかりつけ薬剤師」に進化できなかったことと同時に、「調剤ロボ」の発達も大きな要因と言われています。処方せん情報を読み込めば、自動監査、ピッキングから封入と、調剤ロボが最も得意とする正確な調剤がオートメーションで行われる時代が到来します。このような機械化の追い風を受けて、未来型薬剤師は対人業務を中心に変化していきます。調剤ロボが仕事をしている間、薬剤師は窓口で患者さんとのコミュニケーションを行います。

患者さんの顔色や表情、何気無い会話の中から投薬内容と症状を照合したり、薬や生活についての質問やチェックをしたり…人間だからこそできる「質問力・気づき力」が改めて問われます。そして、「あの薬剤師さんにまたお願いしたい!」と患者さんがファンになってしまうような薬剤師像が求められるのです。調剤ロボと協力し、かかりつけ薬剤師の能力をさらに特化させた未来型薬剤師は、薬とカウンセリングのプロとして医療を支える存在へと進化してゆくのです。

調剤オンリーは生き残れない…
大丈夫、まずはママ薬に相談しましょう。かかりつけ薬剤師として活躍できる人材へとステップアップすればいいのです 私もこのままじゃ、化石薬剤師になっちゃう! ステップアップするわよ!

化石薬剤師にならないためには

1. コミュニケーション力をアップしましょう

患者さんへの、質問力・気づき力・対応力。調剤の知識や技術と同レベルで、コミュニケーションスキルも必要となっていきます。自己流になりがちですが、研修などで改めて見直す価値がある分野です。

2. 在宅医療・栄養指導のスキルや経験を積みましょう

かかりつけ薬剤師に在宅医療・栄養指導のスキルは必須です。もちろん、この事業へと参入する薬局は増加していきます。現在所属する薬局の状況にとらわれず、外部研修などで先に動き出して損はないでしょう。

3. もう一度、薬剤師の本質を考えましょう

かつての薬剤師は患者さんから本当に頼られる存在でした。時代や環境は変わっても、その本質は変わらないはず。患者さんのことを第一に考える意識で、業務中・プライベートでもアンテナを張りましょう。

ママ薬の研修で学んでみる? ママとも子が行く スキルアップ研修 キャッシュバックキャンペーン 受講料最大無料! ブランクもへっちゃら ママ薬調剤実技研修 無料キャンペーン中!
1分ちょっとで、登録できるわよ〜!ママ薬転職サポートにちょっと登録する
お電話でも受付中!フリーコール 0120-332-290 平日 9:00〜20:00

ママ薬の転職サポートに登録すると…

登録後メリット1

オーダーメイドでらくちん転職!

ママ薬は完全非公開求人サイト。
理由は…あなたに本当に合った働き方をオーダーメイドで提案するからです。
今大切にしたいと思っていること、将来実現したい夢を全部教えて下さい。毎日忙しいあなたに代わって、最適な就業先や働き方を見つけます。

ちょっと登録する

登録後メリット2

薬剤師を知り尽くしたサポート!

ママの要望を知り尽くしているママ薬は、ママ薬剤師が働きやすい求人情報、紹介企業がたくさんあります。「ブランク有りでも復帰しやすい!」「子供都合の急な休みにも理解のある薬局がいい!」「子供がいても正社員で働ける就業先を紹介して欲しい!」など、それぞれの希望や環境にあわせたお仕事をご用意しています。

ちょっと登録する

登録後メリット3

就業条件の交渉はおまかせ!

自分では難しい条件交渉もおまかせ下さい。勤務日数や時間、給与やお休みの希望など、自分一人だと「希望どまり」。
ママ薬のコンサルタントは、きちんと就業先と「条件交渉」します。
ママ薬剤師の希望により近づけることができ、より働きやすくなるよう、調整します。

ちょっと登録する

研修とあわせて下記のページもチェックよ!

このページの先頭へ