トークメンバー紹介 20代~40代、薬剤師やMRとして活躍するママ薬剤師さんに集まってもらったのよ~

  • Aさん 30代 お子さん1人 勤務先 調剤薬局 働き方 パート 転職経験 1回
  • Bさん 20代 お子さん1人 勤務先 調剤薬局(ドラッグ併設) 働き方 正社員 転職経験 1回
  • Cさん 30代 お子さん1人 勤務先 MR 働き方 正社員 転職経験 なし
  • Dさん 30代 お子さん2人 勤務先 ?学病院 働き方 契約社員 転職経験 2回
  • Eさん 40代 お子さん2人 勤務先 調剤薬局 働き方 派遣社員 転職経験 5回

ちょっと~!ママとも子です!今日は、普段言えないママ薬剤師のホンネを、どんどんぶっちゃけてもらおうと思ってるの。それじゃ、よろしくお願いしま~す! 覆面トーク座談会スタート!

覆面トーク(1) ここだけの話 扶養内に税金…お金のことが不安! ママ薬剤師の悩みって?

ママとも子
ママ薬剤師として、普段は言えない悩みを教えてー!
Aさん
私はいつまで時短を使えるか?ってことかな。
今はいいけど、3年生になると学童保育が無くなっちゃうから心配。
Bさん
分かる!でも私なんて、もっと深刻。近くにもう1つ、ライバルの薬局ができるんです。処方せんが減る可能性があるから、いつ「異動して」って肩を叩かれるのか、毎日ヒヤヒヤ…。
ALL
それ、気まずい!
Eさん
私はもうすぐ子供が高校生で手を離れるんですが、もっと時間を増やして働こうか、迷ってます。今まで扶養内で働いてきたけど、扶養を外れて働くのなら、どれくらい働けば損しないかまったく分からなくて~。
Aさん
たしかに。あと社会保険に入れるかどうかも、すごく気になる。
よく考えてみたら私たちってそういう事全然知らないわよね。
ALL
そうそう!知らない!
ママとも子
家計をあずかる身としては、とっても気になるところ…。
誰か教えてくださ~い!
ママ薬からのメッセージ
扶養範囲を超えてしまいそうで不安というEさんですが、パートでも週20時間以上勤務して、雇用保険に入っていれば、万が一の時に失業手当がもらえるので安心です。
確かに税金は上がってしまいますが、各種手当を考えると、こちらの方がおトクという考え方もできますよ。
例)週20時間×時給2,000円=年収約200万円雇用保険には、介護休業給付金などの各種手当がつきます。

ここにも、税金の豆知識がたくさんあるわよ~!クリック!ママとも子の知ってるとトクをするお仕事トク効薬

覆面トーク(2) ぶっちゃけ 家から遠い、人間関係の悩みもちらほら…転職を決めた瞬間って!?

ママとも子
ところでみんな、転職を決めた理由って何だったの?
Aさん
私はとにかく、家から近いところで働きたかったから。
近すぎて、スーパーで患者さんと会ってしまうのが難点だけど(笑)
Dさん
近くていいな~。私なんて今、1時間半もかかってる…。
ALL
えー!!
Dさん
旦那の親に、かなり協力してもらってます。じゃないと無理。
Eさん
私、実はもう5回も転職してるんですけど、親会社の合併、旦那の転勤、出産…理由はたくさんありますね(笑)
Bさん
私はぶっちゃけ、人間関係でした。女子高的なノリがすごくつらくて…。
ママとも子
女子高的なノリって?
Bさん
あるとき、1人退職する人がいて、薬局長が「みんなでケーキを買って食べよう」って企画したんです。そしたら、普段から薬局長のことが嫌いな人が「私は甘いモノ食べられないんで」って断ったの。その人、甘いモノが全然食べられないワケじゃないし、せっかくみんなで買うんだから、合わせればいいのに…って周りがヤキモキ。小さな薬局だから、和が乱れると相当気まずい。なんか、そういうのが面倒くさくて辞めちゃいました。
ママとも子
うわ~あるわよね~、そういうの!女性が多い職場ならではの悩みかも。
男性が職場に1人でもいると違うのかしら?
Eさん
全然違います(キリッ)。場が引き締まるんですよね。
ママとも子
さすが派遣で色んな職場を見てきてるEさん!説得力が違うわ~(笑)
ママ薬からのメッセージ
せっかく転職するなら、今よりもいい職場に転職したいですよね。
ママ薬は、全員薬剤師専門コンサルタント。
薬剤師の目線で「転職先がどんな職場か?」という情報をたくさん集めているんです。
少しでも気になることがあれば、どんどんコンサルタントに聞いてみましょう。
きっと、みなさんの不安に答えてくれるはずです。

覆面トーク(3) ありがとう って言われたとき、 キャリアアップの実感 など、さまざま! あなたのやりがい、なんですか?

Aさん
すごく普通のことなんですけど、やっぱり患者さんに「ありがとう」って言われた時はうれしいな。
Bさん
うんうん。患者さんが体調の不安を相談してくれるようになった時、信頼されてるって感じがして、モチベーションも上がります。
ママとも子
分かるわ~。他のみんなはどう?
Dさん
私は今、自分がキャリアアップできている実感があるので、それがやりがいかな。前職はMRなんですけど、詳しくなるのは自社の薬だけでした。
でも、実際に薬が使われている現場を知りたくて、大学病院に転職したんです。
ママとも子
すごいわ~。勤務先は大きな病院みたいだけど、忙しいのかしら?
Dさん
はい、なにせ1日2,000枚以上の処方箋が来るんですよ。1人70枚ぐらい処理しないといけないので、いつも走り回ってます(笑)
Aさん
すごい!うちの薬局なんて1日20枚きたら「今日は忙しかったな」なーんて言ってるぐらいなのに(汗)
Dさん
たしかに、忙しくてツラいこともあるけど、注射やDI室など、いろんな分野を経験できるので、知識欲が満たされるのが快感なんです。
ALL
えらーい!
ママとも子
ママになると勉強する時間って取りづらいわよね。私も実は、ちょっと反省してるの…。家に帰ったら、新薬の勉強をするわよ~!!
ママ薬からのメッセージ
自分の理想とするキャリアアップができているDさん、とっても素敵ですね。
コンサルタントとしては、現実的な勤務条件だけではなく、「こんな薬剤師になりたい」とか「こんなキャリアアップを目指してます」などの熱い思いを知りたいです。
叶えられる方法を、一緒に考えましょう!

ここから先は、劇薬コンテンツ!

覆面トーク(4) 本当に怖いのは、●●!? 事件は現場で起こっている!  あなたは大丈夫?職場のイヤ~な人

Dさん
ねぇねぇ、本当に怖いのって、医療事務さんだと思わない?
新人のとき保険点数のことを聞いたら、「そんなことも知らないの?」って怒られて。すんごく怖かった~。
Aさん
仕事ができない新人でも事務さんよりお給料が高いし、不満が生まれやすいのかも。
Eさん
(真面目な顔で)事務さんはね、薬剤師のすべてを見てるわよ。
ママとも子
キャー!「事務さんは見た」って、なんかドラマのタイトルみたい!
Eさん
でも本当にそうなんですよ。勤務態度のすべてを、薬剤師より客観的に見ていますから。ま、逆に言えば、真面目にやっていればいいんですけど。
ママとも子
な、なるほど…。ちょっと安心したわ…。
Aさん
前の職場なんですけど、忙しいと患者さんにぞんざいな態度になる人がいて、あれはイヤだったな。
Bさん
それで思い出したけど、私の前の職場にも、忙しくなると、トイレに閉じこもる先輩がいたわ。他の先輩から「いつものことだから、あきらめて」って言われた(笑)
ALL
爆笑
Cさん
卸さんから聞いた話だけど、パソコンが使えないから電話で薬を大量注文する人がいて困る、って。
Eさん
おばちゃんになると、アナログな人も多いですからね~。
あ、私もおばちゃんか(笑)
ALL
爆笑
Dさん
どこの職場でも変わった人はいるし、あんまり気にしすぎると仕事にならないわよね。
Aさん
そんな自分が一番「職場のイヤ~な人」だったりして(汗)

覆面トーク(5) 薬剤師はMRと結ばれる、というのはウソ?

ママとも子
みんなの恋愛事情も知りたいわ!
私の旦那さんはMRなんだけど、みんなの旦那さんは?
Aさん
薬剤師です。薬科大学時代の同級生なんです。
Bさん
私も大学の同級生。彼は今は製薬会社で働いています。
Eさん
私は同じ調剤薬局に勤務する男性と結婚しました。
ママとも子
あら~ 薬剤師どうしの結婚って多いわね~!
Dさん
私は合コンで知り合った金融マンです。
友だちはやっぱり同級生とか、ドクターかMRも多いかも。
Cさん
私はMR同士の夫婦です。先生を待っている時に、他社のMRさんと仲良くなっちゃったの。
ママとも子
んまー!仕事中に何やってるの~!
ALL
爆笑
Cさん
実は、MRが「奥さんにしたいNO.1」は薬剤師らしいです。
資格があって、どこでも働けるし、性格もキッチリしてる人が多いし。
Eさん
そうなんだ(笑)知らなかった。
Bさん
でも実際、注目してるのはMRより、毎日来る“卸さん”かな。
質問があるときにかける電話が、楽しみだったりして(笑)
ママとも子
意外!イケメンのMRにときめくことってないの?
Aさん
うーん、どんなにイケメンのMRでも、説明が下手だとイラっとするし、結局仕事ぶりが一番大事。
ALL
言えてる~!

覆面トーク(6) キーワードは老人ホーム?いろんな働き方も、知っておくべし  これから生き残る薬局はこれだ!

ママとも子
薬剤師の世界もどんどん変わってきてるけど、どんな薬局が生き残れると思う?
Dさん
老人ホームの対応をしているところは強いって聞きますね。
Eさん
たしかに老人ホームへのお届け用で、まとめて処方せんを受け付けるケースも増えてます。それだけで、処方せんの枚数が確保できますし。
ママとも子
門前薬局の競争も厳しいし、先駆けてそういう対応をしているところが生き残れるのかもしれないわね。
Aさん
薬局もそうだけど、6年生の学生が入ってきているのもあって、危機感はあります。
Eさん
あと、小さな規模の薬局もちょっと心配よね。
Aさん
うちの薬局も1店舗だけだし大丈夫しら…
ママとも子
そう考えると大手薬局チェーンの方が安心感はあるわよね。
Aさん
薬局の生き残りも大変だけど、私たちも6年制の新卒が入ってきてのんびりしてられないわね(汗)
Eさん
私は派遣だけど、もっと勉強会とかに参加させてもらおうかしら…。
Aさん
まさかEさん!勉強会にでるお弁当目当てじゃないでしょうね!?
Eさん
ふふふ…。
ALL
爆笑
ママとも子
ちょっと~、みんな勉強会の出席のしすぎで、太っちゃわないないでね~!でも現場の薬剤師さんも生き残りの危機感をもっていることが、よく分かりましたー。
ママとも子
みなさん今日は楽しいお話を聞かせてくれて、ありがとうございました!
ALL
はーい!ありがとうございました~!

座談会を終えて

子供が小さい時も、大きくなってからもずっと働ける薬剤師は、本当に素敵なお仕事。今のうちから、将来のことを考えておくのが、とっても大切よね。ママ薬では、あなたの目標や夢、ライフスタイルをヒアリングして、いちばん合った働き方を提案してくれるの。とにかくまずは、ママ薬コンサルタントに相談してみてね!みんなで一緒に、輝きましょ♪応援してるわよ~!! 思い立ったらすぐに相談よ~ 電話番号 0120-332-290 月曜〜金曜(祝・祭日を除く) 9:00~20:00

ママ薬 フリーコール 0120-332-290
このページの先頭へ